2015.01.19

muotokuvaus on vaikeaa.

10922768_751803418229657_2551856857107629649_n.jpg
6D + NIKKOR 85mm F1.4 (+VSCO)


土曜日はお久しぶりのカメラ日和学校「おしゃれなポートレート撮影会&ZINE作り」でした。
ここでちょっと今まで何に参加したっけか?と数えてみようかと思い、メールをひっくり返す。
◆2009年春講座「補正のテクニックを駆使して自分らしい一枚を。お家プリント講座」(水野せんせい)
◎2009年2期春講座「“大切に残したい一枚”に仕上げるために。お店プリント講座」(小倉せんせい)
◇2010年2期/後期「はじめての写真集作り」(単発WS)
◆2010年2期/後期「写真の旅の準備とまとめ方を学ぶ。スウェーデンへ行く、写真の旅講座」(ggせんせい)
◆2010年第3期/後期「5人の先生に習う 写真表現を学ぶ講座」(鍵岡龍門せんせい、水野聖二せんせい、赤荻 武せんせい、wm,せんせい、寺澤太郎せんせい)
◆2011年第3期/後期「自分の愛用カメラでかわいい写真を撮る講座」(長嶺輝明せんせい)
◆2012年第4期/後期「デジタル一眼講座/花・雑貨・料理・人物の撮り方とフォト雑貨」長塚奈央せんせい、石川美和せんせい)

◇2012年5期/前期「ポートレート講座/スタイリングしておしゃれに撮る」(単発WS)(嶋本麻利沙せんせい)
◇2015年第7期/後期「おしゃれなポートレート撮影会&ZINE作り」(単発WS)(嶋本麻利沙せんせい)

…受け過ぎ。(白目)
9つも。そして成長してるのかと言えば、無言で表現するしか。こんなに繰り返し受けてる受講生って果たしておるのだろうか……………




とりあえず過去の悪行は置いておいて。(悪行?)

今回の授業は二度目の嶋本せんせいです。ポートレートは正直「苦手分野で撮りたい分野」。とにかくコミュ障なので指示など上手くできず、どうしたもんかと思っているところの前回の「ポートレート講座/スタイリングしておしゃれに撮る」参加で、この回で嶋本せんせいも「沢山沢山声かけをするタイプではない」という話を聞けて少し心が軽くなり(笑)今回はそれに加えZINEも作るという事で再び参加してみた訳です。単発だから「通いきれるだろうか」(色んな意味で)というハードルも無いですしね。違うハードルはあるけど「自分も被写体役をする」という(胃痛)
…今回は前より具体的な「自分はこういう指示の出し方をする」というお話を聞けて「 ナ ・ ル ・ ホ ・ ド ・ !! 」と目からうろこがポロポロ落ちました。指示語だけの指示でなく、モデルさんの意思が入りやすい指示の出し方(言い方)というのは大変参考になりました。

とはいえ、ポートレートポートレートと念仏のように唱え過ぎて「ポートレート」という言葉に囚われすぎた撮影になってしまい、被写体役となった相手の方には大変失礼なことをしたなあと反省しきり。もっといい写真撮れたろうになあ。とほほ

あとですね、普通は「光を捉える」のが写真の基本にして最大の魅力だというのに、わたくし光を読むのが大層苦手です。(告白)ほんとに苦手です。どうしても「面白い形」「面白い色」「錆とゴミと隙間」にびびびとアンテナが反応してしまい、光は二の次でございます。(…というか最後のナニよ)最近ようやくバカのひとつ覚えで逆光を撮りまくるとかいう初心者丸出しなことをしています。何年写真撮ってるのよ!!っていう。

嶋本せんせいの話を聞いていて、やっぱりアカンなあと実感しまして(とにかく光を探す!という話を直接音声で聞けるとやっぱり違うよね、言葉の重みが。)今更過ぎてビックリですけど、今年は光を追いかけるようにしたいと思います。本当に今更ですけど今更。What are saying now?




脱・面白いものが写ってるだけの写真。
(しかもその [ 面白い ] も偏りあるしな)



がんばりますよ。うん。そう言いながら鍵岡せんせいの「写真表現を学ぶ講座(中級)」を受けようかもじもじしている私。……10かいめ…?(これって学校に対しての嫌がらせじゃないかとじっと手を見る)

めもめも
第7期後期講座「写真表現を学ぶ講座(中級)」

写真を見せ合って先生や仲間と講評し合うことを中心に、機材のレクチャーや撮影のポイントをレッスン。感じたことをどう表現するか、自分なりの表現をする方法を見つけたいという方におすすめです。

1 4/11(土)     
10:00
14:00   
基礎の復習、作品の発表・講評、表現についてのディスカッションとアドバイス

2 5/16(土)     
10:00
14:00   
宿題の講評、撮影のポイントレッスン

3 6/13(土)     
10:00
13:00   
作品制作、発表会

んー!!!!




***
あ、そうそう、この日ブログでコメントを交わしていた方とお会いできたこと!そして後日ツイッターのフォロワーさんも実はこの講座を参加していた事が発覚!ふたつの出会いがあってビックリしました!!!世間って狭い!!!(笑)
***
2012.07.05

PHOTOFES 2012

photofes2012_title.gif

カメラ日和が主催するカメラと写真のお祭り「PHOTOFES」の季節が今年も近づいてきました。
今年のテーマは「出会う」。たくさんの写真、カメラ、仲間と出会って、ますます楽しいバラ色の写真人生を!

ということで、PHOTOFES2012(第6回)は写真展を中心に写真クイズ大会やワークショップ、フリーマーケット&アウトレットショップなど、みんなでカメラと写真を存分に楽しむイベントが盛りだくさん!
いっぱい盛り上がりましょー!


日時:8/5(日)10:00〜20:30(予定)
    会場:PoRTAL
    東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第2ビル3F

詳細はこちら→ PHOTOFES 2012 / カメラ日和

私も 「カメラ日和学校第4期卒業作品展」てことで、授業の課題作品が展示されてる筈です。筈。ええ、これから作品撮りなのです(遠い目)
今年はフリマ行きたいなあ…
2011.06.25

あと2週間しかないけど

宿題なんなんだろ…

多分次回は最終回なんだけど、連絡待ちしてたら宿題撮ってる暇なさそうですが(・∀・)
またピーカン禁止とかだったら絶対無理だし、なんかモチベーション下がってるのは否めない。

ほんと、早く連絡欲しいですなあ宿題の内容の。…こーゆーとき、クラスメイトの連絡先聞いてないと困るんだよね。しくじったなあ。




当日ZIN作成完了なんか絶対無理。
家で作るしかないかも、でも両面できなさそうなうちのプリンタ(イライラ)なんかほんとにモチベーションだだ下がり〜〜〜(>_<) はあ。








★結局、体調不良からのテンション下がりだった模様(笑)うー、地味に辛い体調不良。
2011.06.01

Let's bake the age.

P5210036.JPG
OLYMPUS XZ-1

撮って出し・リサイズのみ。(JPG撮影)
長嶺講座で撮ったトースト写真。

* 逆光で撮る写真は「おいしく写る」けど、もうこれはアラフォー写真(笑)
* サイド光・真上から雰囲気を撮るのが「いまの撮り方」クウネル・天然生活的な感じ
* フラッシュを使うのはちょっとパンクっぽい撮り方。

みたいなことを先生は言ってました。
(ざっくりし過ぎなので、後ほどノート見て修正します
うふふ、そうですね王道の撮り方しちゃいますよねー!っていうか、カフェ撮りだとスペースの関係であまり引けないってのもあるけど。他の客席が写っちゃうから。
結構毒舌調で言ってたけど、言いたいことはわかるというか。
確かに今は「食べ物を美味しく撮る」ことより、その空間込みで「その場の空気感」を撮ることが多いですよね。下手をしたら食べ物そのものが美味しそうでなくても(に写らなくても)、全体が素敵ならば良い!くらいな。(ちょっと言い過ぎた!)

やっぱり「正解」が無い世界なのですねえ。時代が求めるものかどうかは明確にあるんだけど。(時代の写真かどうかはあるけど、違うからといって「不正解」ではない)
時代に沿いつつ「自分らしさ」を打ち出していけたらいいよねえ。
時代に沿わなくても「自分らしさ」を打ち出す勇気も欲しいけど(笑)



あ、秋にグループ展やりま〜す。
カメラ日和学校第3期「写真表現を学ぶ講座」
受講生有志 写真展
-えん-(仮称)」
告知ブログ→ 12yen

会 期  2011年11月22日(月)〜11月27日(日)
会 場 GALERIE LE DECO(ギャラリー ルデコ)3F
2011.05.17

本領発揮。

_MG_3394.jpg
EOS 5D + EF50mm F1.8 II

_MG_3449.jpg
EOS 5D + EF50mm F1.8 II

長嶺先生の「自分の愛用カメラでかわいい写真を撮る講座」の宿題
家の周りで
1時間くらい
カメラだけを持って
ピーカン不許可
標準レンズで
50枚以上
人が撮らなさそうな
横位置で
ハイキーで
黄味を足して
白フチで
L版で
撮ってくる。っていうもの。薄曇りの日を待っていたら全然無くて(土日には)結局ピーカンで撮るハメになりました…(ゝ´⊥`) (晴天だと影がぐっっと入っちゃうからダメなのよね)
人の撮らなさそうな…って思ってたら、結局今までの「わたしらしい」被写体を撮っており「これ、絶対【かわいい写真】じゃないよね…」と薄笑いしながら撮ってました。
一応最初はポストを撮ろうとしてたんですが、だんだん不審人物っぽくなってきて、心が折れて諦めました…。

なんとか撮った!と思ってお店プリントしてこようと思ったら、そのお店に「ハイキーにするとか黄味を足すとかって、フィルムではできるんですがデジタルだとフォトショップ加工になってしまって…」って言われて

ガガーン!!!堯福Д`;)

し…しくだい………



自宅で加工したものをお店プリントするっていうのはできるそうで。
うーん、自宅でプリントするのとどっちがお安いかなあ。(わたすのこうつうひ640えん…)こんなんじゃデジタルデータをお店プリントする気になれないなあ。
最早プリントショップもデジタルカメラのお客さんは取り込む気はないのかな…???(正直、お店プリント講座では小倉先生がフロンティアで色調整してくれたから、できないこと無いと思うんだが…)

うーん、こうなると自分でプリントショップをやりたくなる(おい)

さて、どうするか。
とりあえずさささっと色補正かけてみたけどな。適当だけど!!!!(長嶺先生曰く「お店でかわいい写真にしてもらってこい」ってことだったんだが、自分で補正したら「かわいい」かどうかわからないっす、正直)
* Photo exhibition schedule to participate *

「名刺判写真展」

2/17(火)〜3/1(日)
open 12:00 - close 19:00
*最終日は16:00まで、月曜休廊
@ナダール
東京都港区南青山3-8-5
M385 BLDG #12