<< Let's bake the age. | main | ! >>
2011.06.02

三脚。

4906752101551.jpg買っちゃいました、SLIKのプロ 330 DXII。
(画像はSLIK HPより借用)

三脚は欲しいなあ〜と思いつつ、使う用途が思い浮かばず(なんとなく外で風景撮りや星撮りなどに使うイメージ)「いつか」でいいやヽ(・ω・)ノ
とか、思ってたんですが、その日が急にきてしまいまして。あわあわ

以前カメラ日和講座(表現方法を学ぶ講座)で水野先生に三脚の使い方(ほんとうに使用方法だった…)を教わったのですが、その際に前回の作品撮りの写真を見せたら「こういうものを撮る時には、三脚を据えて構図を固定して撮った方がいい」って言われたのですね。
確かにカメラが手持ちであったため、似たようなショットなのに微妙にアングルが変わってしまい、組として使う時にはなんだかアンバランスになったりするのですよねー。
なので、次回室内撮りをする時には、三脚買っちゃおうかな〜〜……なんて思ってたら、軽井沢ロケが雨で中止になり、急遽のスタジオ撮影となり(さほちゃんありがとう!助かった!!)

…あれ?必要なんじゃね?

と、急遽探すことになった次第。
三脚って、そもそもがカメラを固定しブレないようにする物。であり、そのためには重量が必須になり、そうなると携帯性は悪くなり値段も高くなり…(カーボンに関しては軽くても高い)と、なかなかに落とし所の難しい子なのであります。
水野先生はやはり重たい三脚を使われているそうで(あたりまえよねー)でもそうなると電車移動とかは非常に厳しいし、軽くなると「固定」の意味が無くなってくる。ただ、私の場合野外で使う事は優先順位として低いので、軽量な物で良い。…ンが、カメラ自体+レンズがそこそこ重いので、それを支えきれるものだと軽量なものは少なくて。






ぱーん!ヽ(・ω・´(`・ω・´)ノ`・ω・)ノ





あとは、あまりエレベーターを伸ばさずに(拳一個分まで)自分の目線まであるものが良い。とのことだったので高さ、と。
そこに雲台が自由雲台か3WAY雲台か、ロックはネジ式かレバーロックか、クイックシューはあるのかないのか。…正直もう「わけわかんねぇ( ゚,_υ゚)」な心境でした(笑)メーカーも沢山あるし!
自由雲台はわたし的には使いにくかったのでパスするにしても、そっから進まないし。写真仲間にリサーチしたりしつつ(特にNさんにはお世話になり…)、結局購入したのはコレ。(ネットで検索したり口コミ見たりしても、本当「高いの買っておけ」「重いのにしておけ」ってのばっかでもー!確かにそうなんだけどー!!!!(笑)自分的落とし所を見つけるのって、本当に難しい…。この辺まではこういう使い方ならなんとか実用に耐えるっていう、そういうレビューも欲しいぜゴルァ)

…時間があればアマゾンヌで9,000円くらいであったのに、実店舗で13,800円とか泣けてくる。ポイント使用で11,000円ちょっとになったけど。けど。
ああ、これで外付ストロボが遠のい…た

しかし急遽の室内で、硬い脳みそはスタイリングの別パターンが思い浮かばなくて四苦八苦中。小道具買うマネーも無いぜ!!OH!
* Photo exhibition schedule to participate *

「名刺判写真展」

2/17(火)〜3/1(日)
open 12:00 - close 19:00
*最終日は16:00まで、月曜休廊
@ナダール
東京都港区南青山3-8-5
M385 BLDG #12




コメント
コメントする