2015.02.25

カンヅメ。

IMG_7022.jpg
iPhone6

 
どうにもこうにも次のWSまで時間が無くって、平日にエイヤっと休みを取ってpippoの暗室に行ってきました。(エイヤって休みを取らなきゃいかんの、嫌だ。休ませろ。)
完全一人の暗室は初体験でドキドキ。
そして「宿題」ということで更にドキドキ。
だいたい5〜6時間借りる人が多いってことで、5時間で借りてきました。頭おかしくなりそうでした←
適当に焼くならここまで煮詰まらないんですけど、宿題は「ニュートラルな6切を焼く」ということでして、まああああそりゃニュートラルが出なくて大変ですよ。好みの色とかじゃなくて、スタンダードの色出し。「きっとこの色が過剰」と思った所で正しくその色を消せるかと言うとそうじゃないし(計算など諸々)、そもそもその色が本当に過剰かどうかって話もあるしでもう、頭から確実に煙が出てたんじゃないかと思われます。
またpippoは水洗と乾燥が手作業なので、その時間も読みながらやらないとダメで、色々あちこちから私の心は追いつめられておりました(白目)追いつめられ過ぎて、部屋の明かりがついてるのに思わず印画紙入れのふたをパカっと開けてしまい「あっ。」てな事態に陥ったりな。


…。



うふふあはは
ドッタンバッタンやってたおかげで、ピント合わせも目測でできるようになりましたよ。(今までルーペで「あれ?あれ?見えない!?粒子とやらはどこ!?」と右往左往しながらやってた)というかネガがピント合ってないとどうしようもn…(以下略)
どうやっても合わない憎いあんちきしょうは素直に「無理でした…」と申告しようそうしよう。1枚だけ「おお!これかなりイイ線いったんじゃね!?」ってのが焼けたのが幸いとでもいいましょうか。1枚だけですけどね。うん。



七転八倒しましたが、作業としては大変楽しいのでなんとかもうちょっと考えてそれが反映できるくらいの技術が身に付けばいいなあと思います。手焼き、楽しいです。
暗室もっと身近にないかな。
地元にないかな。
※地元名+暗室で検索したら「暗殺教室」の話題がHITして目が細くなりました…(≖ω≖) 確かに「」殺教「」だけどもよ……


手焼きプリントの販売とかできたらいいなあ…とか夢見るわたくしなのである。(まだまだソレの手前に居る人間ですが!!!!!)
* Photo exhibition schedule to participate *

「名刺判写真展」

2/17(火)〜3/1(日)
open 12:00 - close 19:00
*最終日は16:00まで、月曜休廊
@ナダール
東京都港区南青山3-8-5
M385 BLDG #12