2011.06.10

初・NATURA!


iPhone


iPhone

初NATURAのプリントをようやく受け取ってきました。白熱灯下の写真ゆえ、赤味に転んでおります(色温度をあまり変えないで、その場の雰囲気重視にお願いしました)
思ってたよりちゃんと距離感あったみたいだな。ヾ(・ω・`)ノ(最短焦点距離に翻弄された)
やっぱりというか、ネットで良く見る「NATURA」な写りと少々違う気がしますが……(ここの人は何を使っても男らしく写る傾向があります)あ・写りというかプリントかな。

次からはもちっと明るめでプリントして貰う。
&現像+CD書き込みかな…
(プリント屋やりたい言いながら、プリントしないとはこれいかに)
2011.06.08

サービスセンター!


iPhone + cross process

以前から「たまに」ゴミ写りがあって気になってたんですが、ふとしたときに消えていたので「ああ、取れたのかな」とか思ってました。
が。
今回の撮影では久々に、ほぼずーっと写ってる訳ですよ。「あれ!?またゴミ付いちゃった!?」と思ってストロボの失敗も相まって、相当にしょんぼりしてしまいました。
で、ふと脳裏をかすめたのがイメージセンサーに付着のゴミ。
友達のカメラマンに聞いたらやっぱしそのようで、「絞ると見えてくる」そうです。…一度取れての再付着とかじゃないのね!!!(」゚ロ゚)」
そうか!わたしってば基本開放マンセーですからそら気付かないよね!今回は最低でもF8まで絞ろうと思ってましたからそれで再発見しただけなのね!でも普通ゴミチェックってF16〜22で見るらしいですけどね……F8で出ちゃうってどんなん……(汚)

オリのダストリダクションシステムは性能良いらしく(そもそもがフォーサーズってのもあるでしょうけども←センサーサイズが小さい)今までゴミ写りって気にしたことがなかったです。(電源入れた時に毎度クリーニングやってくれてたE-410ちゃん。)どうも5Dってゴミが付きやすいらしい。ちょっと調べたらMarkIIの改善面、羨ましいかも…ゴミ除去機能とかバッテリーの劣化度表示とか液晶の見易さとか(羨ましいの、カメラの写りとかの性能面じゃないんだ…)


ニコンの記事だけど抜粋
CCDのゴミは「ほとんどの場合が外から入ってくるもの」であり「ミラーボックス内にたまったゴミが原因」という。ゴミが付着する仕組みは、マウントやレ
ンズの後玉に着いたゴミがレンズ交換時にミラーボックス内にたまり、撮影時のミラーの上下運動でゴミが巻き上げられることでLPF上に付着する。これを防
ぐには、ユーザーがマウントやカメラ内部のゴミを、まめにブロアやブラシで除去するしかない。



 そして防げないものは、カメラが動作すると発生する「メカダスト」がある。



 これを中島さんは「たとえば新車の自動車で初乗りの1,000kmでエンジンオイルを交換しますね。これはエンジンのシリンダーにあるキリコが
発生するためエンジンオイルを交換して、キリコを排出しているのです。これと同じように機械製品の新品ではメカダストが発生することがよくあります。そこ
でニコンは組み込む前に部品ごとに動作させる“エージング”を行なって、メカダストが排出されない工夫をしているのです」という。



 つまり、外部からの防塵性能を高める工夫がなされても、ボディからメカダストが発生すれば、やはりLPFにゴミは付着するのだ。また、メカダス
トにはホコリやキリコのような乾いたものもあるが、粘性の高いオイル様の成分もある。このようなものはゴミを拭き取る以外に除去することはできない。


 → 受講無料、ニコンの「ローパスフィルター清掃講座」体験記

とりあえずこれで試してダメならレンズ側…?今回持ち込み時にA09付けてかなかったからねー(付けてもそっちは見てくれないだろうけど。)(※50mm/F1.8をボディキャップ代わりに付けたので、レンズ後玉を少し拭いてくれたらしい)

クリーニングする間、コクーンの下にあるBOOK1stに行きました。場所柄かここの1stは品揃えが素晴らしい…!アート系のコーナーで座り込みながらカメラ関連の本を立ち読みしてました←
(いやだって、見てみたい本が最下段だったんだもの)
なんつーか、本当に最近は女子向けのHOW TO本が盛りだくさんですね!かつ、どこの出版社からかわかんねーくらい、装丁一緒過ぎて吹く。いいんだか悪いんだか…差別化って言葉が無いわあ。うっかり間違って買ってくれと言わんばかりの!!!いや、素敵は素敵なんだけどどれもこれも同じに見えるよー!!!&こういうHOW TO本はカバー無い方が便利だなあと思ったりも。紙質とかこだわってくれるのは装丁マニア的には嬉しいけど、実際使うとなると、カバーって邪魔くさい

まあ、とりあえず2冊買っちゃったよね…ヾ(゚Д゚ )
 ※一冊はしのらが表紙のストロボフォト&テクニック
時間潰しって本屋は最適だけど、アドレナリン出過ぎて何か買わずにはおれなくなって、ダメだよね…


次はレンズ装着しての確認と、友達に聞いたピントがおかしくないかチェックだねー。
三脚買ったし、週末にやってみよう。後ピンとか前ピンとかありませんように!!!ピント調整出したくないよーめんどくさいよー!(だってタムロン土曜日やってないから持ち込めない!!!)
 ※ピントチェックシート
 ※ストロボフォト&テクニック(ざっと見た限り、古臭く無くてやりたいテイストの写真が載ってたのでお試し的に買ってみた。本格的過ぎず、基本知識くらいにはなるんじゃないかと。他のって写真が昭和すぎたり、本格的過ぎたり。…評判はマチマチですが/笑)
2011.05.11

NATURA CLASSICA


iPhone + cross process

買っちゃった買っちゃった買っちゃったのでアル。
前ブログでも書きましたけど、ずーっっっっっと、CONTAX T3を買うかTVSを買うかTVSIIIを買うか、はたまたNATURAを買うか悩んでいたのであります。
同列で悩むな。ってラインナップですけども(笑)

買ったことそのものに後悔は無いのですが(いや、後悔じゃないけど…これを買った為にハイエンドコンデジが買えなくなりちょっと困っているのは事実です)まだ操作方法に慣れないことや、撮った!っていう感触がないことに、少々戸惑いを感じております。
Ariaもそうだったけど、でもこれはまだピント合わせなどで手動操作がある分良かったかも。「み゛っみ゛っ」という音があるだけで、ピントも合ってるんだか合って無いんだかわかんないし(一応グリーンランプの点灯・点滅というサインはあるものの…)シャッターも「み゛っ」って言うだけだしね。
あと起動の時間がね…慣れない。遅い訳じゃないけども!

とりあえず慣れるために1本早く撮らなくっちゃ!
撮っても「NATURA」らしさを出したいならそれなりのお店に出さなくちゃ…のジレンマ。ええ、出しに行きますよ、頑張りますよ(よろよろ)計算したらチェーンのKよりもPやM、Kのが安いことに驚愕。安い上にちゃんと特性出してくれるならそっちのが断然いいよね。スピードよりそっちだよ。
いやでも帰り道に出せるのは強いけど…
でも嫌だ(どっちやねん)

さーて、打率はいかほどでしょうかねー(遠い目)
新しい相棒!これからよろしくね!!!!






名前なんにしよう←


* Photo exhibition schedule to participate *

「名刺判写真展」

2/17(火)〜3/1(日)
open 12:00 - close 19:00
*最終日は16:00まで、月曜休廊
@ナダール
東京都港区南青山3-8-5
M385 BLDG #12